<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< プロアクティブ | main | EAR DROPS >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
累犯障害者/山本譲司
累犯障害者元国会議員の作者は秘書給与詐取の罪で服役中に障害を持つ受刑者たちに出会い衝撃を受けます。ワタシはそもそも障害者が刑務所にいるということ自体考えが及びませんでした。作者は出所後障害者が起こした数々の事件を追いながら繰り返し罪を重ねる障害者たちのショッキングな現実を知り、それを伝えています。ワタシ自身認識が甘く驚くことばかりが次々と書き連ねてありました。取り調べ、裁判の難しさ。障害者が障害者を食い物にするという実態。福祉的支援ネットワークの不備。そして法律…刑務所は1908年に施行された「監獄法」によって約1世紀何も変わらず運営されてきたそうです。2005年5月やっと刑務作業中心の管理方式から矯正教育を重視する「受刑者処遇法」が成立。どんどん進化する日本社会ですが何かタイヘンなものを取りこぼしているように思えます。タブーとされる障害者問題…無関係だという認識すらなかったワタシ。この本を読むことで今まで考えたこともないことがいろいろと頭ン中を巡りました。まだまだ知らないことが山ほどあるんだな…ということも痛感。
現在刑務所はどこも過剰な収容状況で刑務官たちは超過勤務を余儀なくされ矯正教育まで手が回らないそうです。大変だと思いますけどね…刑務官って増やせないのかな。小学生女児に対する強制わいせつ事件の受刑者にロリコン雑誌の講読が許可されてるってどうなんですか?読んでて寒気がしました。あまりにも時代錯誤の「監獄法」で長らく運営されてた刑務所…どこもかしこも「大人しくやり過ごせばそれでいいところ」と化しているんですかね。
| [本]ヤラワ行 | 08:06 | comments(8) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 08:06 | - | - |
おお!ユミさん、
いつもながらすばらしい紹介文になってる〜!
あまりにも衝撃の事実の連続で、一体何をどこからどう紹介すればいいのか分からなくなってしまって、なんかテキトーに書いちゃったわたしのとは大違いです。
きちんと紹介してもらえてよかった〜ありがとうって感じ。
現在「獄窓記」も予約中です。

本当に知らない事がたくさんある。
それを当然のように思って(思うことすらしないで)生活しているしね。
ガーン!と言うショック、まだ続いてますよ。
| short | 2007/09/04 10:41 AM |

またまたshortさん…ご冗談を。
そりゃもう難産でした(-_-;)。
ワタシも付箋をいっぱいつけたのはいいけど
どこをどう書いたらいいのか…。
気づくといろいろ考えてしまうし…まだまだ混乱中。
「獄窓記」は読まなきゃね。
| ユミ | 2007/09/04 7:43 PM |

本に付箋はってるんですか〜!?
ビックリ・・・そっか、そうゆう読み方もあるんですねぇ。
自分だけ主義(?)の私とは大違い(^^;
ユミさんの記事読んで、読んでみようと思うもん。さすがです。

法学部の先生のゼミ生でひとり、刑務官の子がいるそうだけど、なかなか「なりたい」っていう学生がいないそうですよ〜。
| mochi | 2007/09/07 3:54 PM |

「ココは共感するな」とか「これは重要箇所」と思ったら
とりあえず印をつけときたいのです。
だから読書に付箋は必需品ですよん。
結構いらっしゃると思いますよ…。
BLOGの記事を書くためというのもあるけど
ほとんど図書館本なので返す前にもう一度ポイントをおさえながら付箋をはがし返却…みたいなね。
お試しください。

刑務官ってなり手がないのかぁ…。
それもまた思い至らなかったー。
今日の図書館はルポのコーナーで固まってました(汗)。
| ユミ | 2007/09/07 9:17 PM |

通勤時と入浴時に読むことが多いので、やっぱり付箋携帯読書は続かなかったぁ(>_<)
あと、私、入り込んじゃって、貼る事忘れちゃうっていうのも多いに関係してるんですけど・・・(爆)
| mochi | 2007/09/14 7:12 PM |

移動中の読書だとなかなかできないんですよ。
お風呂も無理ですね(笑)。
mochiさんは没頭読書タイプなのね。
私は散漫読書タイプ(爆)。
頭に入らず読み返すこともしばしば。
本にもよりますけどね…。
| ユミ | 2007/09/16 10:52 AM |

ユミさん☆こんにちは
この本気になってて、やっと読めました!
世の中には知らないことが多いとは分かっていても、こういう事実があるというのは驚きでした。
福祉の手が届かない世界に住む人が日本にもまだまだたくさんいるのだと思うと、何だか切なくなってしまいます。
| Roko | 2008/01/05 11:23 AM |

同感です…。
今日は『裁かれた罪裁かれなかったこころ』という本を借りてきました。
今年もノンフィクションを精力的に読んでゆきたいと思っています。
| ユミ | 2008/01/05 5:55 PM |










http://himasaeareba.jugem.jp/trackback/1699
『累犯障害者』 山本譲司
累犯障害者posted with amazlet on 08.01.04 山本
| Roko's Favorite Things | 2008/01/09 10:01 PM |




このページの先頭へ